ランキン・ランキン

東京急行電鉄がコミュニティサイト構築・運営でデジタルブティックと提携
 
新規事業店舗「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」と連動した、バーチャルなコミュニティ
「ランキンランキンコミュニティ」(http://www.ranking-ranqueen.net)を構築
 
東京急行電鉄株式会社
株式会社デジタルブティック
 
 東京急行電鉄(本社:東京都渋谷区、社長:上條 清文)では、2001年7月29日(日)に渋谷駅構内にオープンした新規事業店舗「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」のコミュニティサイト「ランキンランキンコミュニティ」(http://www.ranking-ranqueen.net)を、9月1日(土)から開設します。サイトの構築・運営については、株式会社デジタルブティック(本社:東京都渋谷区、社長:安西 正育)と提携します。同社は、妊娠・出産・子育てのコミュニティサイト「ベビカムオンライン」
(http://www.babycome.ne.jp/)などにより、既にこの分野で多くの実績を有しています。
 「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」は、(1)オリコンなどランキング調査会社や東急グループ企業(東急ハンズ等)から提供を受けるランキング情報を基にした、売れ筋上位商品の展示および販売、
(2)さまざまな新商品情報の発信および販売、という二つのコンセプトを特徴とするまったく新しい店舗です。
 今回開設するコミュニティサイト「ランキンランキンコミュニティ」では、「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」の店舗と連動したバーチャルなコミュニティをインターネット上に構築することで、双方向の特性を生かし、新商品情報や商品開発のアイデア、コミュニティ独自のランキング情報など、さまざまな情報の受発信を行います。また、顧客データベースにより生活者のニーズを迅速・的確に捉え、マーケティングデータとして活用するとともに、企業などへのデータの提供も行っていく予定です。インターネットを利用することで、地域的・時間的な制限を取り除いてコミュニティを拡大し、情報の受発信、データ分析などのシステム化を図ります。今後は、デジタルブティックの他、グループ会社である東急エージェンシーなどとも協力し、コミュニティの構築・運営を通して、マーケティングノウハウを東急グループ内に蓄積していくことを目指します。
 コミュニティサイトの開設に先立ち、7月29日(日)から「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」のホームページ(http://www.ranking-ranqueen.net)において、コミュニティの会員募集を開始しています。今後、会員による自主的なコミュニティの形成を図るため、会員アンケートによりランキングのテーマなどを募集した後、9月1日(土)からコミュニティ(掲示板システム)を開設する予定です。
 なお、「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」店舗のオープンを記念して、インターネットでコミュニティの会員登録をされた方の中から抽選で10名様に「ランキンバケツ」(ランキング第一位の商品や注目商品約10品目をセットにしてバケツに入れたもの)をプレゼントいたします。締め切りは8月28日(火)午後12時で、当選者の発表は9月1日(土)に「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」のホームページ上で行います。

 コミュニティサイト「ランキンランキンコミュニティ」、および店舗「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」の概要は以下の通りです。
 
コミュニティサイト「ランキンランキンコミュニティ」の概要
○サイト名称 「ランキンランキンコミュニティ」
○URLhttp://www.ranking-ranqueen.net
 ※「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」ホームページ内に開設
○内 容「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」の店舗と連動した、
さまざまなテーマによるコミュニティを構築します。
○開設日2001年9月1日(土)(予定)
○運営主体 東京急行電鉄株式会社
※ サイトの構築・運営については株式会社デジタルブティックと提携します。

店舗「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」の概要
○店舗名称 ranKing ranQueen(ランキンランキン)
○営業場所 渋谷駅構内(東急百貨店東横店西館2階コンコース)
 ※詳細は添付資料をご参照下さい。
○開業 2001年7月29日(日)
○営業時間 10:00~23:00
○営業内容 (1)ランキング調査会社や東急グループ企業(東急ハンズ等)から
提供を受けるランキング情報を基にした、売れ筋上位商品の
展示および販売。
※さまざまな角度や視点のランキング情報ならびに商品特性の
 情報を集め、商品とあわせてご紹介します。
(2)さまざまな新商品情報の発信および販売。
※店舗内のスペースをメーカー等に賃貸し、生活者へのダイレクトな商品広告
 および販売の場とし、駅を今までにないリアルな広告・宣伝および販売の場
 として活用していきます。
○取扱品目CD、DVD、ゲームソフト、書籍、飲料、加工食品、菓子類、トイレタリー用品、
医薬部外品、携帯電話機器、デジタルカメラ、日用品、キッチン用品等
○予想売上高約4億円(年間)
○店舗面積103平方メートル
以 上

(参考)本日、この資料は下記の記者クラブに配布しております。

国土交通記者会・有楽クラブ・鍛冶橋クラブ

<お問い合わせ/ご取材申込先>
東京急行電鉄株式会社 広報室 根本・新堀(電話 03-3477-6086)

株式会社デジタルブティック:http://www.digitalboutique.jp
担当:倉本(くらもと)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル5F
TEL:03-5774-1701 / FAX: 03-5774-1705
e-mail

■株式会社デジタルブティック 会社概要
設立:1996年2月20日/ 資本金:1億3,103万円/
事業内容:コミュニティサイトの企画・制作・運営・コンサルティング・妊娠関連冊子の発行等