ベビカムマガジン新創刊

専門家と母親がつくる妊娠・出産・子育て雑誌「ベビカムマガジン」新創刊
 
母親のリアル体験情報と専門家のアドバイス情報満載
 
妊娠・出産・子育てを支援するコミュニティサイト「ベビカムOnline(http://www.babycome.ne.jp/)」では、サイトをスタートさせた1998年6月から発行している妊娠・出産・子育ての専門誌「ベビカムマガジン」を、母親のリアル情報と専門家のアドバイス情報にフォーカスした内容で、2002年2月15日発行(初春号)から新創刊しました。インターネット上の子育てサイトと連動しながら、母親たちの本音でリアルな体験情報をインタラクティブに集め掲載、また妊娠・出産・子育て期に重要な専門家の医師や助産婦のアドバイスも豊富に紹介しています。また産婦人科や小児科、マタニティビクスやヨーガ教室など、妊娠・子育て中の母親が集まる施設をネットワークし、そこでの配布も積極的に展開し、市販誌との差別化を図っています。初春号は3万部発行し(配布施設300件)、年内には5万部(配布施設500件)を目標にしています。
 
 『たまごクラブ』『ひよこクラブ』に代表されるような現在市販されている出産、子育て雑誌は、当事者である母親たちから発信される情報を中心に、妊娠・出産・子育てのリアル体験情報を中心に掲載しています。「ベビカムOnline」のアンケートからも、「妊娠・出産・育児で最も信頼できると認識している情報は、同じ状況のお母さんから聞く情報である」という結果になるように、編集方針へは母親たちからあつく支持されています。
 一方、「ベビカムOnline」(http://www.babycome.ne.jp/)で、妊娠・出産・子育てに関して、小児科医、産婦人科医、助産婦などの専門家に個別の相談ができるコーナー「ベビカム相談室」(http://www.babycome.ne.jp/online/soudan/index.html)には、毎月100件以上の悩みや心配ごとが寄せられています。妊娠中のからだについて、赤ちゃんのからだや子育てについて、母親自身の健康についてなど、その内容は多岐にわたり、母親たちがいかに専門家のアドバイスを求めているかがわかります。
つまり同じ状況の母親からのクチコミ情報が最も信頼できるという一方で、妊娠・出産・子育て中は、特別に専門家からの情報提供も必須である、かつ、母親たちのクチコミを中心とした「妊娠・出産・子育て雑誌」が横行する中で、母親たちのリアル体験情報と専門家のアドバイス、両方がバランスよく掲載されている雑誌が、今まさに母親たちに望まれるものではないか、と考えます。また今どきの母親たちは、マニュアル世代です。同じ母親からも、専門家からも、両方から教えてもらえるという点に、安心感と信頼感を持つのではないでしょうか。
妊婦さん、子育て中の母親たちの声は、会員数3万人を越えるコミュニティサイト「ベビカムOnline」でインタラクティブに集めています。できるだけ加工をせず、ライブな声を掲載しています。また専門家として、毎号8~10人の産婦人科、小児科を中心とした先生方にご登場いただきます。医学雑誌にはない、わかりやすい内容を目指しています。
「ベビカムマガジン」は、「ベビカムOnline」で購入できるほか、産婦人科、マタニティ・ベビースイミング施設、マタニティ・ベビービクス施設などで配布しています。また25部までを送料無料で、施設で配布いただく「配布協力キャンペーン」も実施中です。