ベビカムリニューアル

 
かんがえるママの交流サイト。
「ベビカム」リニューアルオープン!!
http://www.babycome.ne.jp/
 
 妊娠・出産・育児に役立つ情報を提供し、「育児HPナンバー1*」と定評のあるコミュニティサイト「ベビカム」を企画運営する、株式会社デジタルブティック(東京都渋谷区 代表取締役 安西正育)は、2003年2月28日(金)同サイトのコンテンツを増強し、グランドリニューアルオープンします。「赤ちゃんがほしい」「もっと子どもと楽しく過ごしたい」「自分の将来のこともちょっとまじめに考えたい」……。子育て中の母親がもつ、さまざまな気持ちを応援するため、本格的に動き出します。

*「ベビカム」は「gooベビー主催・育児HPコンテスト」で2001年、2002年と連続で堂々二冠(ノンセクション部門1位、 お役立ち部門3位)を獲得。
詳しくは=>http://baby.goo.ne.jp/nonmember/magazine/hpcontest/award/12.html

【リニューアルの背景】
  家庭における、特に女性のインターネット利用率の伸びに伴い、「情報の取り方の変化」が取り上げられています。老舗育児雑誌廃刊のニュースにあらわれているように、これまでプリント媒体に求めていた育児情報は急速にインターネットメディアに移行されつつあります。忙しい子育て母親が求めるのは、リアルタイムな情報。それは、育児本を読んで自分独りで解決する、ということより、むしろ多くの仲間と交流することで、考えたり感動したり励まされたり、といったコミュニケーションから即時に得られる『きもち』。「ベビカム」では、こうしたマインドにフォーカスし、母親の悩みを解決するキッカケづくりをサポートしてきました。また「ベビカム」コミュニティでは、月間1万件ものメッセージが会員同士でやり取りされています。

【ベビカムの現状】
■コミュニティ会員数:40,000人
■月間ユニーク訪問者数:220,000人
(全国の0~3才のお子様をもつインターネットを利用する母親、約135万人(16.3%)が1カ月間にアクセスしている計算になります。)
■月間PV:20,000,000
★リニューアルコンテンツ★
【今月のトピックス】
育児情報のコンテンツを充実させつつ、これまで通り妊婦から子育て中の母親まで幅広い層が参加できるコミュニティ、チャット(会員専用 登録無料)も展開します。リニューアルでは、「コミュニティで話題になる情報」をコンセプトに、トップページのコンテンツ内容を一新。毎月特集で、ベビカム会員と同世代の社会で活躍する人へのインタビュー、子育てや母親自身に関するリサーチなど、時代に敏感で育児を楽しくしたいと考える母親へ発信します。また、ひとりの女性として輝けるような情報・サービスを今年は多岐に渡り提供していきます。

●TOPインタビュー

有名無名問わず「ベビカム」世代で前向きに生きる人にフォーカスし、生き方に迫るインタビュー。子育て観、仕事と子育てなど、同世代の母親が関心をもっている内容を中心に取材。毎月1回更新します。記念すべき第1回目は、杉山晴美さん。ニューヨーク滞在時に同時多発テロに遭遇しご主人を亡くされ、遺された三人のお子さんと「喪失」を乗越えた壮絶な時間を出版化。各方面から反響を呼んでいる注目の人物です。

● ベビカムリサーチ

従来のビジネスを意識したアンケートとは一変し、「ベビカム」会員が高い関心を寄せている内容(仕事と育児の両立、子育て中のビューティケア、ファッションなど)を編集部が探り、「ベビカム」独自でアンケートや座談会を行います。毎月1回集計結果を発表です。メディアをはじめ、アンケート内容に関係する企業にも関心をよぶコーナーです。

【アドバイザーズROOM】

メインアドバイザー4名の先生から寄稿された、育児に役立つコラムバックナンバー、ベビカムマガジンコラム(抜粋)を掲載。「ベビカム相談室」のコーナーにもリンクし、最新Q&Aの閲覧、過去のQ&Aの検索が可能です。

【BOOKストア】

新たにアマゾンと提携しリニューアル。妊娠・出産・育児に関わる親向けのおすすめ書籍紹介(第2金曜日更新)と、0~3歳の子ども向けのおすすめ絵本(第4金曜日更新)を隔週でテーマ別に紹介します。また、姉妹サイト「サプリナ」の人気コーナー「絵本だいすき!」で、大反響の絵本プレゼントを「ベビカム」でも展開する予定です。

【ベビサプオークション】

出産・育児用品は賢く買いたい。いらなくなったものは、売って得したい。そんな時に便利なのが、主婦の間で大ブームのネットオークションです。今回、オークションサイトの老舗「ビッターズ」と提携リンクし、賢い買い物を提案。ベビサプオリジナルのジャンルも設け、ネットで買い物楽しさを実感してもらえます。

【花gift】

花の専門店・日比谷花壇とベビカムの共同企画、アレンジメントフラワーのオンライン購入コーナー。さまざまな分野でオンライン販売を手がけてきた日比谷花壇が、子育てサイトへ初進出。また、他の子育てサイトでフラワー販売の事例がこれまでにないため、「ベビカム」での動向が注目されています。

【月の魔法占い】

12星座の毎日占いと金曜更新にかけ1週間占いを掲載。水無月藍という新進の占い師は、「よく当たる」と口コミで広がった大物。毎日チェックする楽しみのある占いコーナーです。

<お問い合わせ/ご取材申込先>
株式会社デジタルブティック:http://www.digitalboutique.jp
担当:倉本(くらもと)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル5F
TEL:03-5774-1701 / FAX: 03-5774-1705
e-mail

■株式会社デジタルブティック 会社概要
設立:1996年2月20日/ 資本金:1億3,103万円/
事業内容:コミュニティサイトの企画・制作・運営・コンサルティング・妊娠関連冊子の発行等