ベビカム3周年リニューアル

ベビカム3周年を記念して、大キャンペーンを実施
 
妊娠・出産・子育てサイト「ベビカム・オンライン」がスタートして3周年。
会員は2万6千人に達し、老舗サイトとして安定かつ順調
 
 株式会社デジタルブティック(東京・渋谷、安西正育社長、電話03-5766-9110)が運営する妊娠・出産・子育て中の母親が参加するコミュニティサイト「ベビカム・オンライン(http://www.babycome.ne.jp/)」が、6月11日をもって3周年を迎えます。
2001年6月現在、会員数は約2万6千人に達し、現在同種のコミュニティサイトでは最大級の会員数を誇っています。昨今、育児サイトが乱立し、栄枯盛衰の激しい中、「ベビカム・オンラオン」は老舗サイトとして、「ベビカムは居心地がいい」「安心してメッセージが書ける」など、多くのユーザーから安定・信頼をもって支持され、順調に会員数を伸ばしています。現在、1日に約5000人が「ベビカム・オンライン」に訪れ、ページビューは1000万~1200万PV(1カ月)となっています。

会員500名様にオリジナルステッカープレゼント
 6月11日~29日まで、ベビカムの会員対象に、オリジナルカーステッカーとオリジナルURLステッカーをプレゼントします。「お友達にベビカムを紹介するときに、URLを口頭で伝えるのがたいへん」というメンバーの声から作りました。またカーステッカーは、「ベビカムの会員だという目印がほしい」との声を受けたものです。車やベビーカー、パソコンなど、何にでも貼れるデザインです。

新規登録者の中から毎月抽選で5名様にベビカムオリジナルグッズプレゼント
 6月11日~新規登録してくださった方に、抽選で、ベビカムエコバック、腕時計(詳細は下記)、ベビカムマガジンなど、オリジナルグッズをプレゼントします。

ベビカムオリジナル腕時計の企画&販売
 「ベビカムオリジナル腕時計」は、「ベビカム・オンライン」上でデザインコンテストをメンバーの投票で行い、12デザインの中から上位2つを商品化しました(販売は7月中旬からスタート)。今後も「ベビカム・オンライン」のメンバーである子育て中の人たちの声から本当のニーズを吸い上げ、商品開発をしていきたいと考えています。

全国6~8カ所でイベントを実施
 3周年を迎え、今後は、「ベビカム・オンライン」がコアとしてきたコミュニティ(人が集まる場所)をウェブ上はもちろんのこと、リアルな場でも、フェイスツーフェイスのコミュニケーションを、さらに積極的に展開していきたいと考えます。まずは今年じゅうに、全国6~8カ所でイベントを開催する予定です。ベビカムの会員はもちろんのこと、妊娠・出産・子育て中の人、またそれに関心のある人であれば誰でも参加できるような、オープンな形式で考えています。顔を合わせてコミュニケーションすることの重要性と楽しさを具現化できるようなプログラムを考案中です。

「ベビカム・オンライン」大幅リニューアル
 ベビカム会員(登録料無料)が出入りできるコミュニティ広場(掲示板)にはチャットや「妊娠ライフ」「子育てライフ」など70のコーナーがあり、毎日約300件もの書き込みがあります。単に医学的な情報のやりとりだけではなく、お母さんたちが集い、悩みや喜びを交換する井戸端会議的な交流が行われています。今回、3周年を記念して、会員から要望の高かった「帝王切開相談室」「未熟児相談室」「多胎児相談室」「懺悔の部屋」など、新しいコーナーも追加されました。
 初めての妊娠・出産・子育てを迎える親にとって、雑誌や育児書などからのあふれる情報はあっても、核家族化の影響や地域交流の不足などの原因から、何より妊娠・子育て期を支える「人と人とのコミュニケーション」が不足している現場があります。なかなか外出の機会がなく、不安や孤独を抱える妊娠・出産・子育て中こそ、家にいながらできるインターネットはまさに最適なコミュニケーションツールです。出会い系サイトを利用した犯罪など、顔も知らない人との交流について、警鐘を鳴らす報道が連日されていますが、「ベビカム・オンライン」の場合、自分と同じ環境をもつ人同士との悩みの相談や専門医からの直接のアドバイスは、心の大きなよりどころとなっています。
また、サイト上で妊娠、子育て中の方を対象とした様々なアンケートも実施し、社会面で様々なサポート体制づくりのためにアンケート結果を公表し続けています(サイト上でも「ベビカムリサーチセンター」として公開)。それが可能なのも妊娠・子育ての女性を中心とした「ベビカム・オンライン」だからです。その他、週に1回メールマガジン「ベビカム・ダイレクト」の配信や、「ベビカム・オンライン」と連動したマガジン「ベビカムマガジン」(隔月発行)の発行、妊娠・子育て中の方々主催のオフ会のサポートなど、様々な媒体を利用してサポートしています。

<お問い合わせ/ご取材申込先>
株式会社デジタルブティック:http://www.digitalboutique.jp
担当:倉本(くらもと)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル5F
TEL:03-5774-1701 / FAX: 03-5774-1705
e-mail

■株式会社デジタルブティック 会社概要
設立:1996年2月20日/ 資本金:1億3,103万円/
事業内容:コミュニティサイトの企画・制作・運営・コンサルティング・妊娠関連冊子の発行等