妊娠から始まる子育てをケータイでサポート

株式会社デジタルブティック
(株)健康生活情報センター
(母子保健・家庭保健教育普及グループ)
妊娠から始まる子育てをケータイでサポート
 
(株)デジタルブティック〔東京都渋谷区〕と(株)健康生活情報センター(母子保健・家庭保健教育普及グループ *1)〔東京都渋谷区〕は、2004年7月22日(木)、携帯電話での育児支援サービスの実現において提携し、妊娠から始まる子育てをケータイでサポートする「smartMAMA」を大幅に強化していくことになりました。


日本最大級の出産・育児をサポートするコミュニティサイト「ベビカム」を運営する(株)デジタルブティックと全国のお母さまへ母子手帳副読本の配付など、教材配付や講習会を通じた、育児支援活動を実施している(財)母子衛生研究会をはじめとする母子保健・家庭保健教育普及グループでは、それぞれの分野から育児支援を行い、大きな実績を納めてきました。今回の提携は、近年の携帯電話の普及にともない、情報伝達手段およびコミュニケーション手段としての携帯電話の重要性がますます大きくなることを受けて実現したものです。

◆ インターネット利用は携帯電話の標準機能
  携帯電話でのインターネット対応率は、平成15年3月時点ですでに82.6%。なかでも メール機能は96.1%、iモードやEzwebなどのweb機能は73.6%の人が利用し、携帯電話 でのインターネットは、すでに私たちの生活に欠かせないものとなっています。
 また、携帯電話でのインターネット利用率も年々増加しています。調査では、1日4 回以上、携帯電話でインターネットを利用すると答えた人は、20代では59.4%、30代 では49.1%と高い数値を示していますが、その年代こそが「妊娠~4歳」の子どもをも つ「smartMAMA」の対象世代と重なり、まさに高いニーズと関心があることが予測できます。

(参考:インターネット白書2004)

                    
 「smartMAMA」は、デジタルブティックのインターネットを通じての企画・開発・集客力と母子保健・家庭保健教育普及グループの信頼度の高い伝統・自治体等を通じた幅広い基盤をもとに、これまで培ってきた育児支援での強みやノウハウを活かして、プレママ、ママのニーズにより近く、子育てや生活に直接役立つ情報・日々の子育てを楽しめる情報の発信等のサービスを強化していきたいと考えています。
 今回の提携により、初年度の会員登録数は10万人、3年後には60万人を見込んでおります。また、今後
 はコンテンツの追加、自治体との連動等も含め、さらなるサービスの充実を図っていきます。


【対象者】 
 妊娠中~4歳の子どもを持つプレママ、ママ

【登録方法】
 携帯電話から指定のメールアドレス《 ad@smartmama.jp 》に空メール(件名・本文なしのメール)を送信(登録は無料)

【利用方法】 
 毎日送られてくるメールおよびそこからアクセスできるWebコンテンツで情報を取得

【コンテンツ内容】
◇メールコンテンツ
●今日が誕生日:その日に生まれた、各界の有名人を紹介
●今日の子育て川柳:育児中の親が共有できる公募作品を掲載

◇Webコンテンツ
●日替わりプレゼント:すてきな&子育てに役立つ「プレゼント」をご紹介
●運勢&アドバイス:ユーザ属性に応じた「親子運勢」と子どもの成長に合ったアドバイスを掲載
●笑顔ギャラリー:利用者の投稿から選ばれた「赤ちゃんの写真」を掲載
●英語でな~に?:「子育て関連の英語or英会話」を掲載
● 病気・事故の豆知識:愛育病院小児科 加部先生監修のもと、「子どもの病気」の基礎知識を掲載

◇今後予定のコンテンツ
●イベントカレンダー:今後予定されているイベントやコンサートなどの情報を掲載
自治体からの情報:検診や予防接種などの案内、各種育児サービス情報を掲載。
など他多数


●登録内容に基づいて、利用者ごとのコンテンツを自動生成
 携帯電話から会員登録をして、自分と子どもの生年月日などを入力すると、それがデータベースで管理され、自分の子どもの成長に合わせたアドバイスなどが毎日メールで送られてきます。その中で興味あるコンテンツなどに関しては、webページにリンクして詳しく見ることができるシステムです。これにより、各個人に合わせた細かな情報提供が可能になります。同じように、登録時の地域に基づいて情報提供することも可能です。
●パーソナル広告 / 利用者のプロフィールに応じて、広告を掲載できる
 子どもの成長に合わせ、1日単位で、広告の内容が設定できます。利用者にとっては、自分の子どもの成長に合わせた役立つ情報として広告が掲載されるため、閲覧、クリック率が高くなる効果があります。



株式会社健康生活情報センター
母子保健・家庭保健教育普及グループ

〒150-8923
東京都渋谷区神宮前5-53-1 
事務局 企画・渉外担当 安藤一弥 k_ando@mcfh.or.jp
TEL: 03-3499-3121 / FAX: 03-3944-3002

「私の病院」オープン!

出産育児応援サイト大手の「ベビカム」と「病院の通信簿」が強力タッグ
お母さんのための病院の通信簿『私の病院』サイトオープン!
URL:http://tusinbo.babycome.ne.jp/
 

株式会社デジタルブティック(東京渋谷区、代表取締役:安西正育、以下デジタルブティック)と株式会社フィードバック・ジャパン(東京渋谷区、代表取締役:蔵敷健治、以下フィードバック・ジャパン)は「『私の病院』~お母さんのための病院の通信簿~」という産婦人科と小児科に絞った病院情報サイトを共同で立ち上げました。7月1日よりサービスを開始します。

『私の病院』~お母さんのための病院の通信簿~は「お母さんが作るお母さんと子供のための医療情報サイト」です。医療サービスを受診したお母さん自身に、その病院を5段階で評価していただきその結果を収集・蓄積しレーダーチャートやグラフなどのビジュアルデータで表示することで、一目瞭然の病院選び情報をお母さんに提供していきます。

デジタルブティックが提供する出産、妊娠、子育てをかかえるお母さんのためのサイト「ベビカム」とフィードバック・ジャパンが提供する医療情報サイト「病院の通信簿」の両者の強みを活かした共同作業により誕生した「お母さんのための病院の通信簿」です。

出産・育児はまず病院探しから始まります。これまで良い病院や良い医師にかかりたいと思っても、「どんな医師がどこにいるのか」「数ある病院のそれぞれの特徴や違いはどんな点なのか」といったことを知る術があまりありませんでした。電話帳やインターネットで探して「一覧表」は手に入ったとしても、何を基準に選べば良いのか迷ってしまいます。
 子どものためにもお母さんが安心して信頼できる病院にかかりたいものです。知りあいから聞いた病院の評判も、お母さん自身や子供にとってその病院が本当に合うのかどうかまでは保証してくれません。

『私の病院』~お母さんのための病院の通信簿~では、小児科、産婦人科に対象を絞り込むことで、より多角的な情報提供を行っていきます。主なコンテンツ

■病院通信簿検索・閲覧・投票
病院の通信簿が提供する通信簿機能により、産婦人科と小児科に絞った、病院選択情報を提供します。
受信した病院に対する評価を投票することができ、その情報が5段階評価のレーダーチャートやグラフといったビジュアルデータとして表示され、他の人が病院を選ぶ際の選択情報として提供されます。小児科や産婦人科はそんなに遠いところへはいくことができないので、地域別に検索できるシステムになっています。

■病院クチコミ掲示板
ベビカムコミュニティーが提供する地域別の掲示板機能により、既にその病院に掛かっている先輩との情報交換が可能です。不安な点などを直接聞くことができます。クチコミならではのとっておきの情報を得られるかもしれません。

■お役立ち情報
  ベビなびレストラン(お母さんのためのレストランガイド)
   ~全国のレストラン検索とクチコミ情報~
  ママのクチコミベビーショップ
   ~「ママのクチコミ」から生まれたショッピングサイト~

『ベビカム』について
株式会社デジタルブティックが提供する「妊娠・出産・子育てを応援するコミュニティサイト」です。
 登録会員数は約5万2000人(妊娠中の方24%)2004年6月11日にリニューアルした「ベビカムコミュニティ」の中は、約30のテーマに分かれ、妊娠・出産・育児の情報収集や会員同士の情報交換、悩みの相談などが毎日行われています。

『病院の通信簿』について
『病院の通信簿』はフィードバック・ジャパンが運営・管理する医療情報サイトです。患者が作る患者のための『病院の通信簿』をコンセプトに、患者がつけた病院評価情報を公開しています。「通信簿.com」でどなたでもご覧になることができます。

株式会社デジタルブティックについて
正式 名称:株式会社デジタルブティック
代表取締役:安西正育(アンザイマサヤス)
所在地:東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル5F
電 話:03-5774-1701
メール:e-mail
育児コミュニティとして人気の高い「ベビカム」を1998年より運営し、ウェブサイトだけでなく、雑誌、携帯、イベント等を通じてママ達を応援しています。現在は、そのコミュニティを活用して効果的なマーケティングが実現できることにより、ウェブサイト上では、十数社の大手企業が協賛しています。また、自社が持つコミュニティのノウハウを生かした事業として、数多くの企業に対して、コミュニティの企画コンサルティング、制作、運営サービス等も提供してきています。

株式会社フィードバック・ジャパンについて
正式 名称:株式会社フィードバック・ジャパン
  略 称:FBJ
代表取締役:蔵敷健治(クラシキケンジ)
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-8-1
電 話:03-6415-3166
メール:info@fbj.co.jp
「21世紀は『BtoC』から『CtoB』の時代へ。」
フィードバック・ジャパンは、顧客満足度調査を高速回転させることで、顧客本位のより良いサービス実現を支援する「Customer Satisfaction Feedback(CSF)」システムの提供を目指し2003年6月に設立された新しい会社です。「病院の通信簿」をスタートに、日本人なら誰でもなじみがある「通信簿」を切り口とした新しい「Customer Satisfaction Management(CSM)」という概念を提案してまいります。

株式会社フィードバック・ジャパン 担当:蔵敷(くらしき)
Tel:03-6415-3166 Mail:info@fbj.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
病┃院┃の┃通┃信┃簿┃   『通信簿.com』
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
みんなで作ろう!『病院の通信簿』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『病院の通信簿』は患者が作る患者のための通信簿です。
地域で会社で学校で、皆で投票することでより良い病院選びに役立ちます。会社の同僚や親戚、お知り合いの方などにぜひご紹介ください。