『就職試験頻出・英略語』『就職試験頻出・四字熟語』『就職試験頻出・同音異義語』対策問題集、販売開始

 
就職試験で頻出する3つのジャンルが問題集になりました
『就職試験頻出・英略語』『就職試験頻出・四字熟語』
『就職試験頻出・同音異義語』が、携帯電話で利用可能に
2006年9月9日より利用可能に
問題提供:株式会社日経HR
株式会社デジタルブティック(東京都渋谷区、代表取締役社長:安西正育)は、携帯電話での学習問題集ポータルサービス『実力温泉』(EZweb公式サイト)において、2006年9月9日より、『就職試験頻出・英略語』『就職試験頻出・四字熟語』『就職試験頻出・同音異義語』を発売いたします。就職活動を進めるにあたり基礎知識を身につけるのに最適です。
このところ、携帯型ゲーム機を利用した学習ソフトが注目を集めています。同様に、いつも身につけている携帯電話での学習ニーズも高まりを見せ、確実にその学習効果が広まってきています。
auの公式サービスである「実力温泉」では、ケータイでの問題集を簡単に提供できる仕組みを構築しているため、さまざまな問題集が続々と提供されてきています。
今回は、株式会社日経HRの提供により、就職試験向け問題集『就職試験頻出・英略語』『就職試験頻出・四字熟語』『就職試験頻出・同音異義語』が利用できるようになりました。
就職試験において英略語、四字熟語、同音異義語の学習は必須です。意味や用法を完全マスターすれば、勘違いによる誤答もなく確実に得点できます。


auの『実力温泉』で下記の問題集が販売されます
  問題集名:就職試験頻出・英略語  料金:210円(30日間利用可能)
  問題集名:就職試験頻出・四字熟語  料金:210円(30日間利用可能)
  問題集名:就職試験頻出・同音異義語 料金:210円(30日間利用可能)


【実力温泉へのアクセス方法】
http://jitsuryoku.jp  に直接アクセス。
または、 EZトップメニュー > カテゴリで探す > ライフ >ホームスタディ> 実力温泉カード

以上

□ ■ 実力温泉カードについて ■ □
(EZweb公式サイト・学習問題集ポータルサービス)
―――――――――――――――――――――――――――――
実力温泉カード 紹介用PCサイト :http://www.jitsuryoku.jp
―――――――――――――――――――――――――――――
このところ、いつも身につけている携帯電話での学習ニーズは高まりつつありますが、携帯電話用の学習コンテンツを制作するには、開発・サーバ運用等で数百万から1千万円以上のコストが必要なため、コンテンツを保有しているにも関わらず、携帯向けサービスへの参入を躊躇している企業が多いのが現状です。デジタルブティックはこの現状に着目し、新しい携帯電話用問題集の仕組み(特許申請済)を開発することで、各種検定・大学受験をはじめ、どんなジャンルの学習ニーズにも容易に対応することを実現いたしました。
また、この仕組みを利用することで、コンテンツを保有している企業が携帯電話用学習コンテンツビジネスに低コスト(1問題集の作成費:5万円~)で参入することを可能にし、新しい収益を得るビジネスが実現できる環境を構築しました。なお、公式サービスやサーバ等の運営はすべてデジタルブティックが担当するため、コンテンツ保有企業の負担は最小限で抑えられます。既に学習塾最大手の「栄光」、医学・看護関係の大手出版社「メディカ出版」等から問題集が提供されています。
【アクセス方法】
EZトップメニュー > カテゴリで探す > ライフ > ホームスタディ> 実力温泉カード


<お問い合わせ/ご取材申込先>
株式会社デジタルブティック:http://www.digitalboutique.jp
担当:倉本(くらもと)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル5F
TEL:03-5774-1701 / FAX: 03-5774-1705
e-mail

■株式会社デジタルブティック 会社概要
設立:1996年2月20日/ 資本金:1億3,103万円/
事業内容:コミュニティサイトの企画・制作・運営・コンサルティング・妊娠関連冊子の発行等

『MIDI検定3級』『MIDI検定4級』対策問題集、販売開始

 
パソコンを使用した音楽の楽しみ方に関する知識と理解が
認定の基準となる『MIDI検定』が問題集になりました
『MIDI検定3級』『MIDI検定4級』が携帯電話で利用可能に
2006年9月9日より利用可能に
問題提供:社団法人音楽電子事業協会
株式会社デジタルブティック(東京都渋谷区、代表取締役社長:安西正育)は、携帯電話での学習問題集ポータルサービス『実力温泉』(EZweb公式サイト)において、2006年9月9日より、『MIDI検定3級(第8回)』『MIDI検定4級(2005年度)』を発売いたします。3級の次の試験日は12月3日となっていますが、これに向けての学習に最適です。
このところ、携帯型ゲーム機を利用した学習ソフトが注目を集めています。同様に、いつも身につけている携帯電話での学習ニーズも高まりを見せ、確実にその学習効果が広まってきています。
auの公式サービスである「実力温泉」では、ケータイでの問題集を簡単に提供できる仕組みを構築しているため、さまざまな問題集が続々と提供されてきています。
今回は、社団法人音楽電子事業協会の提供により、『MIDI検定3級』『MIDI検定4級』試験向け問題集が利用できるようになりました。
MIDIは演奏データを伝送するための世界標準規格で、音楽制作、パソコン、カラオケ、着信メロディなどで使われています。MIDI検定は、MIDIを理解し活用できる人材育成のための認定制度で、MIDIを活用できる人材を数多く創出する事を目指しています。


auの『実力温泉』で下記の問題集が販売されます
  問題集名:MIDI検定3級(第8回) 料金:315円(30日間利用可能)
  問題集名:MIDI検定4級(2005年度) 料金:315円(30日間利用可能)

【実力温泉へのアクセス方法】
http://jitsuryoku.jp  に直接アクセス。
または、 EZトップメニュー > カテゴリで探す > ライフ >ホームスタディ> 実力温泉カード

以上

□ ■ 実力温泉カードについて ■ □
(EZweb公式サイト・学習問題集ポータルサービス)
―――――――――――――――――――――――――――――
実力温泉カード 紹介用PCサイト :http://www.jitsuryoku.jp
―――――――――――――――――――――――――――――
このところ、いつも身につけている携帯電話での学習ニーズは高まりつつありますが、携帯電話用の学習コンテンツを制作するには、開発・サーバ運用等で数百万から1千万円以上のコストが必要なため、コンテンツを保有しているにも関わらず、携帯向けサービスへの参入を躊躇している企業が多いのが現状です。デジタルブティックはこの現状に着目し、新しい携帯電話用問題集の仕組み(特許申請済)を開発することで、各種検定・大学受験をはじめ、どんなジャンルの学習ニーズにも容易に対応することを実現いたしました。
また、この仕組みを利用することで、コンテンツを保有している企業が携帯電話用学習コンテンツビジネスに低コスト(1問題集の作成費:5万円~)で参入することを可能にし、新しい収益を得るビジネスが実現できる環境を構築しました。なお、公式サービスやサーバ等の運営はすべてデジタルブティックが担当するため、コンテンツ保有企業の負担は最小限で抑えられます。既に学習塾最大手の「栄光」、医学・看護関係の大手出版社「メディカ出版」等から問題集が提供されています。
【アクセス方法】
EZトップメニュー > カテゴリで探す > ライフ > ホームスタディ> 実力温泉カード


<お問い合わせ/ご取材申込先>
株式会社デジタルブティック:http://www.digitalboutique.jp
担当:倉本(くらもと)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル5F
TEL:03-5774-1701 / FAX: 03-5774-1705
e-mail

■株式会社デジタルブティック 会社概要
設立:1996年2月20日/ 資本金:1億3,103万円/
事業内容:コミュニティサイトの企画・制作・運営・コンサルティング・妊娠関連冊子の発行等